セマンティックWebとは

セマンティックWebは、Webの情報をコンピュータが理解しやすいよう、Webの情報にメタ情報を付与し、ウェブの利便性を高めようとするW3Cのプロジェクトです。

Webの情報にメタデータを付与することで、コンピュータはWebの情報を効率的に処理できるようになります。
例えば、パンくずリストにメタデータを付与することで、コンピュータはそれがパンくずリストであることを理解できます。
HTMLの文章にlang=”ja”を付与することで、コンピュータはページの言語を判断することができます。

HTML5で追加された要素も、このセマンティックWebの一環として作成されたものです。これらのセマンティックWebに基づいた要素を使用すれば、コンピュータにとって理解しやすいサイトを作ることができます。