WordPressのスパムコメント対策

ブログを運営していると、ブログに頻繁にスパムコメントが投稿されるようになります。そのコメントスパムの中には、いたずら目的で投稿されたコメントや、不正に被リンクを獲得することを目的としたコメントなどがあります。また、中には、検索エンジンからスパム判定されてしまうようなコメントもあります。

このようなコメントは、ブログの上位表示の妨げになります。そのため、このようなスパムコメントは必ずブログから取り除かなければなりません。しかし、スパムコメントをいちいち手動で取り除いていると、貴重な時間を浪費してしまいます。そのため、スパムコメントは自動で取り除くことが賢明です。

そこで、今回は、WordPressブログに寄せられるスパムコメントをブログから簡単に取り除く方法をご紹介します。

では、スパムコメントをブログから取り除くにはどのような方法があるのでしょうか。

1. スパムコメント対策プラグインを使う

まず、ブログからスパムコメントを取り除く方法として、WordPressのプラグインを使う方法が挙げられます。

WordPressの「Akismet」というプラグインを使うと、ブログに投稿されるコメントを過去のスパムコメントのデータと照らし合わせ、スパムコメントと判定されたコメントをブログに表示させないようにすることができます。このプラグインは無料で使用できますが、有料版もあり、有料版では無料版よりも機能が拡張されています。このプラグインの導入方法などについては「WordPressのプラグインおすすめ10選」をご覧ください。

しかし、このようなプラグインを使用していると、ごくまれに正当なコメントが誤ってスパムであると判定されてしまったり、完全にスパムなコメントが正当なコメントであるとしてそのままブログに表示されたりすることがあります。もし、絶対にスパムコメントをブログに表示させたくないのであれば、投稿されるコメントをすべて承認制にし、正当なコメントのみを承認してブログに表示するようにしましょう。

2. URLが含まれているコメントを承認制にする

WordPressには、URLが含まれているコメントを保留にする機能が実装されています。

ブログに投稿されるスパムコメントのほとんどは、URLをクリックさせることを目的としたコメントです。このようなコメントの中には、アクセスするとマルウェアなどの危険なプログラムに感染してしまうサイトや、フィッシングサイトなど、危険なサイトのURLが記入されていることがあります。もしかしたら、ブログを閲覧してくださった方が、このようなスパムコメントの中に記載されているURLをクリックしてしまい、危険なサイトにアクセスしてしまうかもしれません。

このような危険性は、URLが含まれているコメントをすべて保留にすることで取り除くことができます。

設定方法

  1. まず、/wp-admin/(管理画面)にアクセスします。
  2. 次に、左サイドバーのメニューにある「設定」にカーソルを合わせ、「ディスカッション」をクリックします(または”/wp-admin/options-discussion.php”にアクセスします)。
  3. 「2個以上のリンクを含んでいる場合は承認待ちにする (コメントスパムに共通する特徴のひとつに多数のハイパーリンクがあります) 。」という項目があるので、この「2」の部分を「1」に変更します。

以上で設定は完了です。

3. 海外からのコメントや外国語のコメントを無視する

WordPressブログに投稿されるスパムコメントは、海外から送信された外国語のコメントである場合がほとんどです。日本語のブログを運営しており、海外からのアクセスがほとんどないブログでは、日本語以外のコメントをブログに表示しないのも手です。

WordPressの「Throws SPAM Away」というプラグインを使用すると、海外からのコメントを無視したり、日本語以外のコメントを無視したりすることができます。しかし、このプラグインは、コメントスパム対策には非常に効果的ですが、海外からの正当なコメントや外国語の正当なコメントも弾いてしまいます。また、海外からアクセスした日本人からのコメントも弾いてしまうことになります。そのため、このプラグインを導入する際は慎重に判断することをおすすめします。

4. コメントに文字認証を導入する

WordPressブログに投稿されるスパムコメントの一部は、コンピュータが自動的に投稿しています。そのため、コメントを入力する際に文字認証を求めることで、投稿されるコメントスパムを減らすことができます。

WordPressの「SI CAPTCHA Anti-Spam」や「Captcha」などのプラグインを使用すると、コメント欄に文字認証を設けることができます。この文字認証は、プラグインをインストールするだけで導入することができるので、あなたのブログでも導入することをおすすめします。

5. コメント欄を閉鎖する

WordPressブログにスパムコメントが投稿されるのは、ブログにコメント欄が設けられているからです。つまり、コメント欄を閉鎖することで、スパムコメントをなくすことができます。ただし、この方法は、まったくコメントができなくなるので、あまりおすすめはできません。

どれを使用すべきか

では、これらの選択肢から、あなたのブログで有効なコメントスパム対策はどれでしょうか。

まず、ほとんどのブログでは、プラグインによるコメントスパム対策が有効です。なぜなら、このプラグインでほとんどのコメントスパムをブログから取り除くことができるからです。また、必要に応じて、URLが含まれているコメントを保留にする設定なども使いましょう。

しかし、このプラグインは、スパムでないコメントを誤ってスパムと分類してしまったり、スパムコメントを正当なコメントとしてブログに表示してしまったりすることがあります。そのため、絶対にスパムコメントを表示できないブログなどでは、コメントをすべて承認制にしましょう。

また、コメント管理が煩わしいと考える方は、コメント欄を閉鎖してしまいましょう。