WordPressにプラグインをインストールする方法

WordPressでは、プラグインをインストールしてWordPressに機能を追加できます。ここでは、プラグインをWordPressにインストールする方法を解説します。

インストールの手順

「新規追加」をクリック

WordPress管理画面のサイドバー

WordPressの管理画面のサイドバーの「プラグイン」にカーソルを合わせ、「新規追加」をクリックします。

プラグイン名を入力

プラグイン新規追加画面

検索バーにインストールしたいプラグインの名前を入力します。

プラグインが表示される

WordPressプラグインのインストール画面

検索バーにプラグインの名前を入力すると、そのプラグインが表示されます。

「今すぐインストール」をクリック

プラグインをインストールする

「今すぐインストールする」ボタンをクリックし、プラグインをインストールします。

インストールが完了するまで待つ

プラグインのインストール中画面

「今すぐインストールする」をクリックすると、「Installing」(インストール中)と表示されます。インストールが完了するまで、しばらく待ちます。

プラグインを有効化する

プラグインの有効化画面

プラグインのインストールが完了すると、青い「有効化」ボタンが表示されます。このボタンをクリックすると、インストールしたプラグインが有効化されます。

ファイルを使ってインストール

次に、プラグインファイルを使ってWordPressにプラグインを追加する手順を解説します。

なお、インターネットからダウンロードしたファイルはマルウェアである可能性があるので、ファイルを使ってプラグインをインストールする場合は、そのファイルが信頼できるかどうか確認してください。

「新規追加」をクリック

WordPressの管理画面のサイドバーの「プラグイン」にカーソルを合わせ、「新規追加」をクリックします。

「プラグインのアップロード」をクリック

「プラグインのアップロード」をクリックします。

ファイルを選択する

「ファイルを選択する」ボタンをクリックし、プラグインのファイルを選択します。

今すぐインストール

「今すぐインストール」ボタンをクリックします。

以上で、ファイルを使ってのプラグインインストールは完了です。

おすすめプラグイン

これらは、WordPressを使い始めたばかりの方が導入しておくべきおすすめプラグインです。

  • All in One SEO Pack
    全自動でSEOの設定を行うプラグイン
  • Akismet
    スパムコメントを排除するプラグイン
  • W3 Total Cache
    WordPressのページをキャッシュしてページを高速表示させるプラグイン
  • Lazy Load
    画像を遅延読み込みさせるプラグイン
  • Head Cleaner
    HTMLやCSS、JavaScriptを最適化するプラグイン
  • YARPP
    関連記事を表示するプラグイン
  • PuSHPress
    新しいページをすぐにGoogleのインデックスに登録させるプラグイン
  • Table of Contents Plus
    ページに目次を追加するプラグイン
  • TinyMCE Advanced
    編集画面に機能を追加するプラグイン
  • BackWPup
    ブログをバックアップするプラグイン

これらのプラグインは必ず導入しておくことをおすすめします。

最後に

プラグインはインストールできましたか。質問などあれば、気軽にコメント欄にコメントしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です