Javaの開発環境の構築方法

ここでは、Javaの開発を始めるための環境の構築方法を解説します。今回は直観的な操作ができるEclipseの導入方法を掲載します。

JREのダウンロード・インストール

まず、JREをダウンロードしましょう。JREとは、Javaを実行するプログラムのことです。

現在はほとんどのパソコンに標準インストールされていますが、念のため解説します。まず、Oracle公式サイトのJREダウンロードページからあなたが使用している環境のJREのバージョンをダウンロードしてください。
そしてそのファイルを開いて、ウィザード通り進めれば、インストールが完了します。

JDKのダウンロード・インストール

次に、JDKをダウンロード・インストールしましょう。JDKは、Javaのコードをコンパイルするためのプログラムです。

このプログラムはほとんどのパソコンに標準インストールされていないため、インストールする必要があります。
まず、Oracle公式サイトのJREダウンロードページからあなたが使用している環境のJREのバージョンをダウンロードし、ウィザード通りに進め、インストールしてください。

環境変数の設定

まず、環境変数を変更するための画面を開いてください。コンピュータ > システムのプロパティ > システムの詳細設定 > 「詳細設定」タブ > 環境変数(N) で開くことができます。

変数「Temp」の書き換え

そして、先ほど開いた画面の「システム環境変数(S)」の枠の中にある「Temp」という変数を編集しましょう。なければ作成してください。そして、その変数の値の最後に「;」がなければ「;」を記述し、続きに”「JREのインストールディレクトリ」bin;「JDKのインストールディレクトリ」bin”を書き加えてください。

変数「JAVA_HOME」の登録

次に、変数「JAVA_HOME」を登録します。これはJavaを使用するプログラムが使用する変数で、これを間違えて登録するとJavaを使用するプログラムに問題が発生することがあるため、確実に正しく入力してください。

先ほどTempを編集した「環境変数の設定」ウィンドウの「システム環境変数(S)」の枠内の「新規(W)」をクリックし、「変数名(N)」に「JAVA_HOME」、「変数値(V)」にJDKのインストールディレクトリ」を入力し、「OK」をクリックしてください。

テスト

では、実際に変数の設定が成功しているかどうかをテストしましょう。まず、コマンドプロンプトを開いてください。コマンドプロンプトは、「ファイル名を指定して実行」で「cmd.exe」を入力する、検索窓に「cmd.exe」を入力するなどの方法で開くことができます。

そして、そのコマンドプロンプトの「>」の後に「java -version」と入力してください。これはJREにバージョン情報を出力させるためのコマンドです。成功すればJREのバージョンが表示されます。
次に、コマンドプロンプトの「>」の次に「javac -version」と入力してください。これはJDKにバージョン情報を出力させるためのコマンドです。成功すればJDKのバージョンが表示されます。

なお、正しく環境変数を編集できていない場合や、正しくソフトウェアをインストールできていない場合は「○○は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。」と表示され、コマンドの実行が失敗してしまいます。
もしこのようなエラーメッセージが出た場合は、正しく変数を編集できているかどうか、正しくソフトウェアをインストールできているかどうかを確認してください。

Eclipseの構築

最後に、Javaを開発するためのソフトウェア「Eclipse」をダウンロードしましょう。Eclipseは「eclipse.org」からダウンロードできます。

「Windows / Mac / Linux」の中からお使いのOSを選択し、あなたが利用するプログラミング言語をサポートしているバージョンをダウンロードしましょう。

ダウンロードが完了したら、C:ドライブ直下に解凍しましょう。C:ドライブ直下でも問題ありませんが、C:ドライブ直下でなければバージョンによってはファイル名の長さの制約の問題で失敗することがあるので、Cドライブ直下に解凍することをおすすめします。

解凍が完了したら、eclipse.exeを開きましょう。これでEclipseの構築は完了です。

うまくいかない場合

環境によっては、これらの手順を試してもうまくいかない場合があります。当ブログはあらかじめすべての可能性を考慮することができませんので、もしこれらの手順を試してもうまくいかなかった場合はコメント欄からお知らせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です