reCAPTCHAとは

reCAPTCHAは、ユーザーが人間であることを確認するためのシステムです。主にウェブサイトをボットから保護するために使用されます。現在、世界中のウェブサイト上で1日に1億回以上表示されています。

Luis von Ahn、Ben Maurer、Colin McMillen、David Abraham、Manuel Blumにより共同開発され、2009年9月、Googleに買収されました。

“reCAPTCHAとは”の続きを読む

無料ブログの危険性

ブログは基本的にお金をかけて運営するものですが、無料でブログを運営できるサービスもあります。

「ブログにお金を掛けたくないから」と無料ブログを使う人も多くいますが、将来的に見て、無料ブログを使うと後で確実に後悔することになるでしょう。そのため、必ず独自ドメインとサーバーを使うようにしましょう。では、なぜ無料ブログを使うと後で後悔することになるのでしょうか。

“無料ブログの危険性”の続きを読む

Fetch as Googleの使い方

新しく作成したページがGoogleのインデックスに登録されるまでは時間がかかります。長く運営してきた、Googleからの信頼のあるサイトであれば数十分でインデックスされることがほとんどですが、まだ初めて間もないサイトではインデックスが後回しにされるため、新しいページがGoogleのインデックスに登録されるまで数時間から数日かかることがほとんどです。インデックスされるまでにこのような長い時間がかかってしまえば、特に速報記事などでは確実に他の競合サイトに先を越されてしまうでしょう。

“Fetch as Googleの使い方”の続きを読む

レンタルサーバーの選び方

サイトやブログを運営するには、サーバーが必要です。

サーバーとは、Webページをユーザーに返すコンピュータのことで、サーバーがないと、サイトやブログを運営することはできません。

ほとんどの方はサイトやブログを運営するためにレンタルサーバーを使います。レンタルサーバーを提供する会社は無数にあり、月額100円で使えるサーバーから、月額数万円かかるサーバーまで、ピンキリです。ですが、安いという理由で格安のレンタルサーバーを選ぶと、後で必ず後悔することになります。

今回は、レンタルサーバーの選び方について書きます。

“レンタルサーバーの選び方”の続きを読む

404ページの作り方

サイトを巡回していると、たまにそのページが存在しないことを示す404ページが表示されることがあります。

この404ページを表示させてしまっているサイトは非常に損をしています。なぜなら、せっかくアクセスがあったのにユーザーにページを見せることができず、機会の損失となっているからです。

最初からこのような404ページを表示させないようにサイトを管理すれば問題ないのですが、万一に備え、ユーザーに対して404ページで明確なメッセージを示すようにすることをおすすめします。

また、大規模サイトであれば、404ページのせいで無駄にクロールパジェットを消費しないようにするためにも、404ページは大切です。

404ページの作成は全体的に見て疎かにされている傾向があります。そこで、損失を最小限に抑え、SEOで損をしないための404ページの作り方を紹介します。

“404ページの作り方”の続きを読む

SSL証明書の種類

GoogleはHTTPS接続を使用しているサイトをHTTP接続を使用しているサイトよりも高く評価すると宣言しました。サイトをHTTPS化をすることで、上位表示への手助けとすることができます。

また、HTTPS接続を使用していないサイトでは、ページが改ざんされてしまうおそれがあります。個人情報や機密情報を扱うサイトでは、HTTPS化は必須です。

ここでは、SSL証明書の選び方を解説します。

“SSL証明書の種類”の続きを読む