無料ブログの危険性

ブログは基本的にお金をかけて運営するものですが、無料でブログを運営できるサービスもあります。

「ブログにお金を掛けたくないから」と無料ブログを使う人も多くいますが、将来的に見て、無料ブログを使うと後で確実に後悔することになるでしょう。そのため、必ず独自ドメインとサーバーを使うようにしましょう。では、なぜ無料ブログを使うと後で後悔することになるのでしょうか。

無料ブログとは

無料ブログとは、fc2ブログ、Amebaブログ、SeeSaaブログなどの、管理や運営に費用の掛からないブログサービスのことを言います。わざわざお金をかけなくても無料で使用できるため、独自ドメインとサーバーを使う方法よりも優れていると思う方もいるかもしれませんが、本当にそうなのでしょうか。

無料ブログの問題点

では、無料ブログを使用することにはどのような問題があるのでしょうか。

コンテンツを削除される可能性

無料ブログでは、運営が勝手に利用者のブログの記事を削除できます。運営に規約違反などと断定されると、運営に記事を削除されたり、場合によってはブログを削除される可能性があります。

ブログを削除された場合、そのブログに書いていた記事などは全て消えてしまい、ブログを書いた努力が無駄になってしまいます。もしそのブログが集客で機能していた場合でも、また1からブログを作りなおさなければなりません。

独自ドメインとサーバーを使った場合、そのブログはすべて自分で管理できるので、他人に勝手にブログの記事を削除される心配はありません。

広告を入れられる

無料のブログサービスのほとんどでは、ブログに強制的に広告が挿入されます。この広告のせいで、ブログの見栄えが悪くなってしまいます。また、例えばあなたがSeeSaaブログを使っていた場合、自動的に挿入される広告はすべてSeeSaaブログの収益です。

また、ユーザーが独自に広告を挿入することを禁止しているブログサービスでは、自分の記事で収益を得ることができません。

独自ドメインとサーバーを使った場合、ページのレイアウトをすべて自分の好きなように設定できるので、広告が勝手に挿入されないのはもちろん、自分で自由に広告を挿入することができます。

サービス閉鎖の可能性

ブログサービスが終了すれば、そのサービスを使用しているすべてのブログが閉鎖されます。記事は全て削除され、記事を書いた努力が水の泡です。

独自ドメインとサーバーを使った場合、ブログサービスの終了などに巻き込まれることなく運営することができます。

リダイレクトできない

独自ドメインとサーバーを使った場合、301リダイレクトなどを用いて簡単にサイトを移転させることができますが、ブログサービスは301リダイレクトなどのリダイレクトに対応していません。そのため、無料ブログを使用している場合、そのブログを引っ越しすることはできません。

独自ドメインとサーバーを使った場合、自由に301リダイレクトなどを行うことができるため、非常に便利です。

順位の影響を受ける可能性

無料ブログサービスは、一つのドメインを複数のブログで使い分けするので、もし、そのドメイン内の一つのブログがGoogleから嫌われてしまったら、その他のブログにも影響することになります。無料ブログサービスの性質上、無料ブログサービスは他のブログによる順位の影響を受けやすいのです。

独自ドメインとサーバーを使った場合、一つのドメインを独占して使用することができるので、順位の影響を受けることはありません。

ペナルティの巻き添えを受ける可能性

Googleはスパムを行っているサイトに対して手動でペナルティを与えています。このペナルティは、Googleの品質に関するガイドラインに違反するサイトに与えられる罰則で、このペナルティを受けるとほとんどのキーワードでまったく上位表示されなくなります。

もし、無料ブログのドメインがペナルティを受けた場合、その無料ブログを使って運営しているあなたのブログも巻き添えを受けることになります。

独自ドメインとサーバーを使った場合、そのブログは独立して存在するので、ほかのブログのせいでペナルティを受ける心配はありません。

ブログ凍結の実例

では、実際に無料ブログにおけるブログ削除の実例を見ていきましょう。

Ameba

Amebaブログでは、運営が規約に違反していると判断したブログを、ブログ管理者への事前告知なく削除しています。

Livedoor

Livedoorブログでも、事前告知なくブログの削除が行われています。また、Livedoorでは、一つのブログが規約に違反しているとして削除された場合、同じ利用者のほかのブログにも厳しいチェックが行われ、結果、削除されてしまうということがよくあります。Livedoorでは、自動的に違反ブログを検知し、削除するソフトウェアを導入しているといわれています。

fc2

fc2では、2013年ごろから規約に違反しているアフィリエイト系ブログの一斉削除が行われるようになりました。削除されたブログの管理者へは、ブログが削除された具体的な理由が明かされることもなく、そこから復活したという例もあまりありません。

独自ドメインとサーバーで運営しよう

もし、無料ブログサービスではなく独自ドメインとサーバーで運営した場合、多少のコストはかかりますが、自分のブログを勝手に削除される危険性はありませんし、掲載する広告も自由に設定できます。また、ブログサービスの終了に巻き込まれることもなく、自由にリダイレクトを設定できます。そして、他のブログからの影響を受けません。

そのため、新しくブログを開設しようと考えている方は、独自ドメインとサーバーを使用することをおすすめします。

独自ドメインの費用

独自ドメインとは、「○○○.com」や「○○○.net」などの「○○○」の部分をオリジナルに設定したドメインのことです。無料ブログの場合は「○○○.ブログサービス名.com」などのように、途中でサービスのサイトのドメインが入ってしまい、URLが無駄に長くなってしまいますが、独自ドメインを使用することで、無料ブログのURLよりもURLをスッキリさせることができます。

独自ドメインは、トップレベルドメイン(.jpや.comなど)の種類によって価格もさまざまですが、一般的に「.com」や「.net」はおよそ1000円/年で取得できます。「.jp」はおよそ3000円/年かかりますが、信頼性が高く、日本語のサポートを受けられるので、信頼性を重視する場合はこのJPドメインを使用することをおすすめします。

サーバーの費用

サーバーとは、ページがリクエストされたときにそのページを返すコンピューターのことをいいます。サーバーの費用は、処理能力の上限、安全性、形態などで価格はまちまちで、一概に言うことはできません。ここでは割愛します。「レンタルサーバーの選び方」で詳しく解説しているので、こちらをご参照ください。

どうしても無料ブログを使いたいなら

無料ブログにはこれらの危険性がありますが、もしどうしても無料ブログを使いたいのであれば、Seesaaブログを使いましょう。Seesaaブログでは事前告知なくブログが削除されることも少なく、問題のあるブログには削除の前にメールによる警告が送られます。

また、SeeSaaブログはSEOに強いといわれているため、SeeSaaブログをおすすめします。どうしても無料ブログを使う必要がある場合はSeesaaブログを使いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です