オールドドメインは逆効果

オールドドメインからリンクを送って検索上位へ表示させようとしているすべてのサイト運営の方へ。オールドドメインからリンクを送る行為は効果がありません。むしろ逆効果です。

オールドドメインで上位表示できたのは昔まで

オールドドメインから自分のドメインへリンクを送る行為は検索エンジンからの評価を上げる方法として昔までは効果があったが、最近の検索エンジンの改善により、オールドドメインからリンクを送る行為はほとんど意味がなくなっています。しかし、未だに検索エンジンから上位表示されることを目的としてオールドドメインを購入し、オールドドメインからリンクを送る行為を続けるサイト運営者も存在します。しかし、その行為は全く無駄です。

しかし、オールドドメインを販売する業者は今なお存在します。それは、オールドドメインの効果に騙されていろんなサイト運営者がオールドドメインを購入しているからです。オールドドメインは10万円程度で販売されていますが、オールドドメインにそのような価値は全く存在しません。検索エンジンは、あなたのサイトが古くから存在するドメインからのリンクを受けたからと言って、検索エンジンはそのリンクを無条件に評価し、あなたのサイトの評価をあげて検索上位に表示させるわけではないのです。

オールドドメイン購入による悪影響もアリ

オールドドメインは上位表示に効果がないだけでなく、上位表示を妨げる大きな原因になります。なぜなら、検索エンジンは自作自演の被リンクを禁止しているからです。また、このような禁止行為を行うと、ひどい場合はペナルティを受けて検索結果から一時的に排除されることがあります。この場合はオールドドメインからの被リンクをすべて削除し、再審査リクエストを送信すれば数週間程度でペナルティは解除されますが、何度もペナルティを受けたり、大量にオールドドメインからリンクを送っていたことが判明した場合などは、検索エンジンのデータベースからサイトの情報が削除されてしまうインデックス削除(グーグル八分)を受けることがあります。インデックス削除を受けた場合は二度と検索結果に復帰することができなくなるため、サイトを一から作り直さなければならないようになります。そのため、オールドドメインで被リンクを送る行為は行うべきではありません。もしあなたがオールドドメインから被リンクを送る行為を行っているなら、今すぐ被リンクをすべて削除しましょう。

正当なSEOで検索上位を独占する

逆に、検索エンジンが推奨する行為で検索エンジンから正当な評価を得れば、オールドドメインのような検索エンジンが禁止している行為を行わなくても無料で検索上位に表示されることができます。しかも、検索エンジンから禁止されていないので、検索エンジンからのペナルティによる順位効果に恐れる必要もありません。そして、もしその検索キーワードで上位を独占できれば、大量のアクセスを見込むことができます。

その中でも検索上位を独占するために大切なSEOは「コンテンツSEO」です。コンテンツSEOとは、良質なコンテンツを作成し、検索エンジンから評価してもらおうとする、Googleなどの主要検索エンジンが最も推奨しているSEOの手法です。コンテンツSEOについては「上位表示されるための王道SEO」などを参考にしてください。また、「コンテンツSEOで挫折しない方法」なども役に立つでしょう。併せて参考にしてください。

まとめ

  • オールドドメインは検索上位の役に立たない
  • オールドドメインは検索上位の表示に悪影響をもたらす
  • 正当なSEOの「コンテンツSEO」と呼ばれる、良質なコンテンツを作成する方法でSEOを行えば、多くのアクセスを得ることができる

以上のことに注意してサイト運営を行えば、ペナルティやインデックス削除を受けず、多くのアクセスを得ることができるでしょう。あなたのサイトでも参考にしてみてはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です